暮らしをゆたかにするべきモノや情報は
氾濫することによって、洪水のように
暮らしのゆたかさをおしながしてしまいます。

あふれるモノや情報は、反応することをヒトに強います。
それはときとして、ひどくヒトを疲れさせます。

(だいたいいつも) あるべきモノだけがあるべき場所にあるように
インテリアをデザインしました。

どうぞくつろいで、身体のなかにも静けさが広がるのを感じてみてください。

 

橋本憲一郎