一般社団法人グリーンエコノミー協会
Green Economy Assotiation

 

GEA_logomarkグリーンエコノミー(グリーン経済)とは、持続可能な発展を実現するために必要な、環境に優しい経済のことを意味します。
環境・経済・社会の3分野における政策や技術革新を連携して進め、資源を効率的に利用するとともに生物多様性を保全して、経済成長と持続可能性の両立を目指す考え方で、リオ+20の主要議題となり、成果文書にも盛り込まれました。

当協会ではRokko Base Cafe & Webを活動拠点とし、市民と企業が一体となって地域社会の健全な発展や、自然環境の保護又は整備を行い、持続可能な社会形成を支援することを目的とし、主に次の事業を行って参ります。

①生物多様性保全 ブナ原生林(「神戸版レッドリスト2010」Aランク)の保全活動として、ブナ林・イヌブナ林の復元を目指して苗木の植栽
六甲山森林整備事業支援 主に六甲山系の森林整備によって生まれる伐採材を木質バイオマスとして活用(薪ストーブ導入)するなど森林整備の啓蒙
③子ども自然体験教育 六甲ベース周辺での自然体験レクリエーション(ネイチャーゲームやクラフト作り)など森のふれあい活動を通じた社会教育
④高齢者介護支援 域内のあんしんすこやかセンターとの連携において、通所・在宅・施設に至る介護、看護サービスに関する早期の情報提供と啓蒙
⑤ひとり親家庭支援 社会福祉法人 神戸市母子福祉たちばな会との連携において、ひとり親家庭の子どもたちを支援し、六甲・摩耶ハイキングや森のふれあい活動、食品企業様の食育プログラムなどのイベントに招待